--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年08月29日 (月) | Edit |
お昼から入院となりました。
相部屋で。。3人だし、10日ほどだからがまんがまんっと~。
(だって個室は値段が8倍するんだもの~。。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・)

母親が荷物を少し持ってくれて電車に乗って病院に。
病院でお昼となりました。
来てくれたので母親にお昼をおごって。
母:「当分たいしたもの食べれないのだからあんたは好きなの食べなさい」
って言われたけど病院のレストラン。。高い上にこれってなぁ~。
それに私が払うのだからさ。・・……(-。-) ボソッ

私:「北海道でおいしいの食べてきたから今日はこれでいい。」
って1200円のご膳を。(*'-'*)エヘヘ 母にも同じものをおごりました。
食後に紅茶を飲んで時間を見ると時間でした。ε-(ーдー)ハァとうとうかぁ。

病室に案内され。
三人部屋の真ん中…。ううう、、、こ、これは扉前。。。
(病室が変な形なので両側は個室ばりのようになってるけど真ん中は…。)
まぁがまんがまんっと。
しかし眺めがいいな~、14階。大阪のど真ん中。
こりゃ夜景が綺麗だろうな~。

写真は個室に移ってからしか取れなかったので個室の窓から。
相部屋でも各ベットの横には窓があったけどねぇ~。
byouinmado1

ペアガラスの真ん中にブラインドがある為操作のよくわからない私はブラインド越しに携帯でパシャ!(笑)
携帯なんで見づらいです。ぺこ <(_ _)>

byouinmado2

そう、夜景は素晴らしかった…。
Lo○tがみえ、超高層ビルの夜景。
下には阪○電車。
あぁ明日は手術。。…o(;-_-;)oドキドキ不安。。。
色々説明を受け、こんな前日にまだ承諾書を書かされて。。
(・・。)ん?身内の署名もいるじゃん。。。
母は直ぐ帰ったし、、、連れ合いを待つか。。( -.-) =зフウー

担当看護婦がいるようで、でもあさってまでお休み?!
(゚゚;)エエッ 手術にいないのかよぉぉ!!
でもって新米看護婦さんが(あ、今は看護士っていうのか?!)ついてくれたのだけどわ、若い。。。
血圧に5回。。。こんなの初めてよ。。(ノ_-;)ハア…
明日の点滴つける注射が不安。。
普通でも血管の細い私。。。難しいんだけどな。。(((=_=)))ブルブル

その後手術する担当医、薬剤師と。
薬がこの所抗生物質で蕁麻疹が出たことがあり不安。
点滴&飲み薬にも抗生物質がありとても不安だった。。

夜おそおそに連れあいが。
担当医にこの承諾書の説明を聞きたかったけど面会時間もとうに過ぎている。。明日は朝一番に手術。。。休みを取ってくれてるけど、いまさら説明聞いて納得いかないからって手術は拒否できないし。。。
文句を言われながら署名してもらって。C=(^◇^ ; ホッ

連れ合い「おい、ここの部屋でいいのか?毎晩遅くしかこれないから個室にして欲しかったな。。。」
私「(゚゚;)エエッ だって、、、値段が違いすぎるんだもの。。」
連れ合い「手術してしんどいのに個室じゃなくても寝れるの?」
私「(´-`) ンー わかんない。。。ダメなら変えてもらう」
連れ合い「もう今回は俺が部屋代だすからうつれ!」
私「Σ(- -ノ)ノ エェ!? ん。。。。わ、わかった…」

そして明日から個室に替わる事となった。。
そう、この晩に横の女性が鼻の手術だったらしく一晩中看護婦やらその人が点滴つけたままトイレにたつのでやかましくて寝れなかったのであった…。個室にして正解かも?!
テーマ:どうしよう?
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。